歯列矯正で抜歯はした方がいいの?メリットとデメリットについて

歯列矯正
スポンサーリンク

こんにちは、Yaeba(@goodbye_yaeba)です。

アラサーで絶賛歯列矯正ライフを送っています。最近下の歯が動いているようで微妙に痛いです。我慢できる痛みなんでへっちゃらですけどね!

歯列矯正をする上でいろいろと苦労や悩みが出てくると思うのですが、その中に「抜歯は絶対しないとダメなの?」とよく聞かれます。その人の歯並びの状況によって変わってくるのですが、抜歯しないと歯を動かすスペースが無い人は抜歯が必要です。歯を抜いたスペースを使って歯の整理整頓を行うためです。まずは、カウセリングで先生から「抜歯が必要かどうか」の判断をしてもらうのが一番良いです。

そして、問題なのは「君は抜歯必要ないよ〜」って言われたときです。

抜歯した方がいい?しない方がいい?

「特に必要ない」と言われた人は抜歯をするかどうかを自分である程度言えます。※歯医者さんから「抜歯はしない方がいい」と言われた人はもちろんダメです。ちなみに私は「抜歯は必要ないよ」と言われた一人です。

小顔になれると噂だったので抜歯しました

私は抜歯しました。上下左右4番の歯を抜いたので計4本抜きました。抜歯は矯正用のワイヤーをつける前に行うので、抜歯後にワイヤーをつけています。

抜歯のメリット

  • 明らかに小顔になった
  • 口を開けるのが楽になった(前は大きく口を開けられなかったのに….何故だろう?)

 

抜歯のデメリット

  • 矯正期間が非抜歯より倍かかる
  •  (非抜歯だったら1年半で終わる予定だったけど抜歯したので3年になりました)
  • 痛みを伴うことがある
  • 抜歯費用が別途掛かる(1本約5,000円程)
  • 健康な歯を抜くので元には戻せない

なぜ抜歯したの?

  • 横顔で口元がボコッと出ているように見えて嫌だったから
  • 前歯を引っ込めたいから
  • 抜歯したら小顔になると思ったから

私が歯列矯正を始めた一番のキッカケが「抜歯アリの歯列矯正をしたら小顔になれると聞いたから」という審美性の目的からが強かったからです。抜歯をすることは歯列矯正を始める前から決めていました。
食生活が変わった影響もありますが、結果かなり顔の輪郭がスッキリしました。抜歯したことで口内のスペースに余裕ができて、笑顔もしやすくなったので私は抜歯をして本当によかったと思いました。

ただしこの理由からかなり個人的なものなので、歯のことを考えると少しよく考えて頂きたいなと思います。健康な歯を抜くわけなので、「必要ない」と言われた人は無理に抜歯しなくても良いのかなと思います。私は抜歯後の小顔目的にやったのが大きいので、結果に満足していますのが、ここは個人差があるのかなと思います。

あと、私は治療が進んだら親知らずも抜歯予定なので計8本抜くことになりますね。ちょっとドキドキです。

f:id:beauty_tooth:20180219105358p:plain
歯を抜いてスペースを埋めている状況

抜歯は痛い?

抜歯するの初めてだったんでとても緊張したのですが、麻酔が効いているから全然痛くなかったです。1本につき所要時間約5分。ほんと先生すごいっす…。

正直抜歯の施術中より、施術後の方が口の中が気持ち悪かったのでその印象が強いです。麻酔切れた後は「ジーン…」という鈍痛がありましたが、血が固まるのを待ったりする時間の方が気持ち悪くて嫌でしたね!

抜歯をする場合は夜に行うのがオススメ

抜歯をした後は抜いた部分にガーゼを詰め込んで止血をします。止血するまでじっと待って、口に食べ物を入れるのも我慢しなければいけません。抜歯を夜にしてしまえば、その後は晩御飯を抜いてさっさと寝てしまう!それで翌朝には止血が完了して痛みも無くなっているので、不快な状況を最小限に抑えることができます。私は抜歯は基本仕事帰りの夜にお願いしていました。

抜歯するかどうかは悩むと思いますが、メリット、デメリットを両方把握して決めてくださいね!

では!

スポンサーリンク

スポンサーリンク
歯列矯正
Yaebaをフォローする
スポンサーリンク
さらば、やえば。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました