豊胸手術をして3カップサイズアップした話

豊胸

今日、私は通院していた美容整形クリニックの最後の検診を迎えました。手術から半年が経ったので所謂「6ヶ月検診」です。

私は半年前、胸を大きくする脂肪注入の豊胸手術をしたのです。
担当の先生にチェックしてもらって、特に問題なく終了。これで長かった私の通院の旅が終わりました。そして同時に長年悩んでいた悩みから解放された瞬間でもありました。

そのすべてが今日、終わりました。

 

仕事を辞めて有給休暇中に豊胸手術をしようと決めた

手術をしたのは3月。まだ例の流行病が大きく流行する前です。私は当時勤めていた会社を退職して約1ヶ月の有給期間をどう有意義に過ごそうかと考えていました。

1ヶ月はグータラ過ごしてやろうと決めていたので、グータラしつつも何か出来ないかと思いました。そこで考えたのが、10年以上コンプレックスだった自分の小さな胸を大きくする手術をしようと思ったのです。

 

豊胸手術。
胸を大きくする美容整形手術です。

 

豊胸手術の種類はいくつかありますが、私は自身の脂肪を摂って胸に移植する脂肪注入の豊胸手術をしようと思いました。

体にメスを入れることになるけれど、これから半永久的に効果が持続できる。ヒアルロン酸を入れるのは注射で済むけれど効果が切れる。シリコンを入れるのは抵抗がある。

費用も効果も考えると1回で済む脂肪注入が一番良いと決めたのです。

術後の安静にする期間であるダウンタイムは短くても1週間、長くても1ヶ月程取る必要がありました。その期間を取れるのは有給消化中の今しかない、そう思ったのです。
それにやるなら若い方がいいだろうと自分が手術に挑める環境と時期を考えて「本当に今しかない」と決め、美容整形クリニックの無料カウンセリングに行きました。

「豊胸手術はいつかやる、絶対やる」と決めてから時期を逃して3、4年は経っていました。
やるならもうやろう、お金は掛かるけど稼げばいい。もう先延ばしにするのはやめだ。

時間だけが過ぎていくのを不毛に感じ、腹を括って手術をすることを決めてカウンセリングに臨みました。痛いのは正直嫌だ、だけどこの小さな胸ままで生きていくのはもっと嫌だと感じていたのです。

カウンセリングをした当日に契約をしてお金を入金しました。もう後戻りはできないぞ。そう思いながら手術日がカウンセリングから2週間後だと聞かされてその日はクリニックを後にしました。

10年以上悩んでいたこのコンプレックスが2週間後には無くなるのか。
そう思うとなんとも不思議な感覚でした。楽しみと手術への不安。ガクガクしながら手術当日を迎えました。

 

豊胸手術当日

この日は緊張と不安とワクワクと、色んな感情が入り交じって落ち着きませんでした。手術は半日掛かる大きな手術です。とにかく終わるのをひたすら我慢して待つ。待つ。待つ。
無事に終わることだけを考えました。

手術は麻酔が効くまでが勝負でした。麻酔が効いて気付いたら終わっていました。胸に今まで感じたことのない重さを感じて。

「頑張りましたね、たくさん脂肪が入りましたよ」

その言葉で目が覚めました。
胸が重い、何かある。
はじめはそんな感覚でした。

自分の視線を胸にやると見たこともない程大きな山が二つ。

すごい、胸がある。
私の胸だ。

驚きと感動でいっぱいなりました。

 

豊胸手術を終えて。ダウンタイムはとにかく我慢の時間

手術が終わると体調チェックと今後の注意点、ダウンタイムで過ごし方などがレクチャーされました。術後は疲労困憊かと思いきや、想像以上に意識も足元もしっかりしていて、看護師さんの心配よそに自分で電車に乗って帰宅しました。

整形手術で一番辛いのが術中とダウンタイムです。特にダウンタイムは大きな精神力が必要です。

とにかく痛い。
体が腫れてる。
動きにくい。

最悪な時間とも言えますが、ここさえ我慢して耐えれば素敵な人生の幕開けです。
とにかく耐える。その一心のみで1週間を過ごしました。

術後1週間が一番辛いです。2週間目になるとだいぶ動くのも楽になってきて、1ヶ月もすれば完全に元の生活に戻れます。
術後1週間で職場復帰する人も居るようですが、私は胸に移植する脂肪として、脂肪吸引した太もも部分内出血が痛くて2週間は座るのもやっとの思いでした。
1ヶ月ある有給期間で本当に良かったです。

胸は術後は腫れてるのもあって日が経つと腫れが引き少し萎んできます。この萎みをいかに抑えるのかが大切なので、先生や看護師さんからは「絶対にダイエットしないでください」と念を押されました。

ダウンタイム中は痛みに耐えつつとにかく食べる。これに尽きます。

検診は3日後検診、1週間検診、1ヶ月検診、3ヶ月検診、そして最後の6ヶ月検診があります。特に私はモニターとして手術を受けたのできちんと検診が設定されました。

1週間検診後から脂肪吸引した部分をマッサージして、胸が萎まないようにダイエットを控える。とにかくこの二点を守っていれば問題なく日が過ぎていきました。

懸念されていた胸のシコリや痛みも無かったので健康体そのもので胸を大きくできました。
ただ一点、脂肪吸引した太もも部分に脂肪の凸凹が付いてしまった為に、これを無くすマッサージをしていかなければいけません。
先生に相談したところ、凸凹を無くす手術を案内されたので、実際にやるかどうかまた判断したいと思います。
豊胸手術でここだけで少し残念です。

 

豊胸手術でAカップからDカップに。3カップも大きくなりました

それでも豊胸前はA70だったのが、術後D70までになりました!
3カップも上がったのは最高に嬉しいです。下着屋さんで測定してもらって「あぁやっと人並み胸を手に入れられたんだ」と感動しました。

この胸を手に入れるまで本当に大変でした。育乳ブラやサプリメントを試したけれど全く効果が無く、すがるような気持ちで受けた豊胸手術でした。
全身麻酔伴うリスクの高い手術でしたが、特に問題なく大きな胸を手に入れられたことに感謝したいです。

3.4年間悩んで悩んで悩んだ末に行った手術でしたが大満足です。
これからは胸元を堂々として歩いていけます。

美容整形に否定的な意見もあると思いますが、私は救われました。
本当に悩んで辛い人は最後の手段として考えてみてもいいかもしれません。もちろんリスクがあるので十分に気をつける必要があります。

悩みがあれば、それを払拭する方法もあります。どうか一人でも多くの人が悩みから解放されますように。

よし、これからは堂々と可愛い下着を買っていくぞ!

費用やクリニックについて包み隠さず写真付きでnoteで公開しています。悩んでいる方への少しでもお役に立てれば嬉しいです。

【豊胸手術を考えている方へ】豊胸手術について全てまとめました〜クリニック名&費用公開全て公開〜|Yaeba|note
私は長年、胸が小さいというコンプレックスに悩まされていました。最初に自覚したのは中学2年生くらいの時です。体のラインが出やすい体操服を着るのが本当に嫌でした。 胸を大きくする為のサプリメントや育乳マッサージ、1ヶ月豆乳を飲むということもしてきましたが全く効果が出ませんでした。 土台となる胸の脂肪が全く無かったのです...
タイトルとURLをコピーしました