初めての方はこちらから

【超必見!】歯列矯正をする矯正歯科を選ぶときの3つのポイント【費用や担当医】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

歯列矯正
スポンサーリンク

こんにちは、コンプレックスの八重歯を無くしたくてアラサーで歯列矯正をしている八重歯ちゃんです。

よく「歯列矯正をやる前にオススメのところはありますか?」とか「矯正歯科で確認した方が良いことは何ですか?」とか質問をいただきます。

八重歯ちゃん自身も歯列矯正に踏みきる前に、かなり調べたので、矯正歯科の選び方のポイントをご紹介したいと思います~!

歯列矯正をやろうか悩んでる人、もしくはやるつもりだけど何処の矯正歯科がいいのか悩んでる人は参考にしてみてください(^▽^)

 

矯正歯科を選ぶときの3つのポイントは【費用】【担当医】【立地】です!

 

 

スポンサーリンク

【費用】トータルフィー制度を導入している矯正歯科を選ぼう

まず抑えておきたいのが、何と言っても費用です。

歯列矯正は基本的に保険適用外になるので、全額自己負担となりかなり高額です。

大体の相場が80万~120万位で、裏側矯正になると、この倍掛かります。(期間も倍になる)

 

お金持ちでポンと出せればいいけど、ほとんどの人はデンタルローンを組んで分割にして月々払っていくと思います。

ローンの手数料もばかにならないので、出来るだけ費用を抑えたいのが本音ですよね。

(八重歯ちゃんはローンの手数料が莫大になるのを避けたくて、親に頭下げて立て替えて払ってもらい、親に月々返済しています)

 

費用を抑える為にも必ず確認してほしいのが、トータルフィー制度を導入しているかどうか、です。

■トータルフィー制度とは?

カウンセリング時や、契約前に歯列矯正に掛かる費用を全額提示してもらえて、それ以上費用が掛からない治療費定額制度です。

毎月の通院や、保定装置(リテーナー)など全ての費用が含まれているので、追加料金などを払う心配がありません。

 

 

トータルフィー制度を導入されていない矯正歯科だと、毎月の通院時に管理費といった料金を請求されて、気が付いたら費用がどんどん高くなっていたということがあります。

この制度が導入されている矯正歯科だと、提示された金額以上の費用を払う必要が無いので、安く抑えることができます。

※抜歯する場合の抜歯費用は別途料金が多いので要注意!

 

自宅の近くの矯正歯科がトータルフィー制度を導入しているかどうかは【矯正歯科ネット】で簡単に検索できるのでチェックしておきましょう!

他にも各矯正歯科のHPなどでトータルフィー制度を導入しているかどうか必ず調べておきましょう!!

ちなみに八重歯ちゃんの通っている矯正歯科はトータルフィー制度を導入していて、費用は総額70万程に抑えられています!

 

 

【担当医】担当医は日本矯正歯科学会の認定医以上か確認しよう

歯列矯正で担当医の腕の良さってどう測ればいいのか分かりませんよね。

でも高額な費用払っているのに失敗されたら最悪だし…。

そんな時に参考になるのが【日本矯正歯科学会】という学会です。

 

日本矯正歯科学会とは?

歯科矯正の進歩、発展をはかる専門学会。

歯列矯正の学術大会、機関誌の発行、認定医等の設定などの事業が行われています。

歯列矯正を行う歯科医師の教育や啓蒙を行う学会で、矯正歯科医師としての認定なども行っています。

日本矯正歯科学会では、上から順に専門医、指導医、認定医と能力を格付けしています。

矯正歯科を扱うところでも日本矯正歯科学会からの認定が無くても治療を行うことも出来るのですが、より高いスキルを持った医師に担当してほしい人は「日本矯正歯科学会の認定医以上」のお医者さんを探しましょう。

調べ方は日本矯正歯科学会の日本矯正歯科学会 認定医・専門医名簿一覧で確認するか、気になる各矯正歯科のHPで医師が学会から認定されているかの表記があるかを確認してみましょう。(表記が無ければ認定されていない可能性が高いです)

 

 

【立地】通いやすい立地か確認しよう

最後に重要なのが、矯正歯科の立地です!

「え、立地???」と思うかもしれませんが、歯列矯正は最低でも1年半、長くて4・5年程掛かる長期治療です。

その間ワイヤーを新しくしたり、検査として毎月通院する必要があります。(保定期間に入ると個人差あり)

なので、出来るだけ通院しやすいところ、引っ越ししても問題なさそうな場所にある矯正歯科を選びましょう!

これ意外に大事なので気をつけてね~~!へんぴな場所だと通うのめんどくさいよー!

八重歯ちゃんは職場の定期券範囲内のところに通っているので、通院はめっちゃ楽です!(^▽^)

 

 

まとめ

  • 費用を安く抑えたいならトータルフィー制度は必須!
  • 日本矯正歯科学会の認定医以上か確認しよう!
  • できるだけ長期的なスパンで通いやすいところを選ぼう!

 

いかがでしたか?

矯正歯科といっても選び方が沢山あります。

長期かつ高額な費用を払うものなので、納得がいくまで矯正歯科探しをしてみてください。

気になるところが出来たらすぐにカウンセリングの予約を入れましょう!

あなたの歯列矯正ライフが少しでも良い方向にいくことを願って…!^^

 

では!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク
歯列矯正
八重歯ちゃん

コンプレックスの八重歯を無くしたくてアラサーで歯列矯正を始めました。歯列矯正始めて歯列矯正大好きになりました。
歯列矯正についてや、美容、英会話、お金の節約方法などを好き勝手書いてます。

好きなもの:アニメ、美容、読書、白米、
嫌いなもの:チーズ、地震

将来は海外に住めたらいいよね〜とか考えとる奴です^▽^

八重歯ちゃんをフォローする
よければシェアおねがいします♩
八重歯ちゃんをフォローする
スポンサーリンク
さらば、やえば。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました