【アメリカ女一人旅】Airbnb(民泊)を始めて利用してみたけどかなり格安で最高だった話

アメリカ

こんにちは、Yaeba(@goodbye_yaeba)

先日アメリカ女一人旅に行ってきたのですが、旅行中のホテルについてまとめてようと思います。
結論から言えば、私はホテルを取らずにAirbnbで全て手配しました。いわゆる民泊というやつです!
今回始めて利用したのですが、中々良かったのでご紹介したいと思います。

そもそもAirbnbって?民泊って?

「そもそもAirbnbって何?」「民泊って何??」と思われる方もいらっしゃるかなと思います。
簡単に言えば、一軒家などで普段使われていない部屋を家の主人が旅行者に安く提供するサービスです。
貸し手の主人は使っていない部屋を貸すことで宿泊料を利用者から得ることができて、利用者はホテルよりも安く宿を手配できるメリットがあります。

私はアメリカでNYとワシントンD.Cに滞在しましたが、どちらも地域もAirbnbで宿を手配しました。

Airbnbの一番のメリットは格安で泊まれて宿泊費を節約できること!

Airbnbの一番のメリットはなんと言っても普通のホテルよりも格安で宿に泊まれるところです!

NYやワシントンD.Cはホテルの料金が比較的高く、1泊1万円から1万5千円のホテルがたくさんあります。

「せっかく旅行に来たのだから豪華なホテルで優雅に過ごしたい〜!」と思われる方はホテル生活を楽しんでほしいのですが、私みたいな「個人部屋でゆっくり寝れればどこでもいい」という人は1泊1万円は結構痛いですよね…(笑)

その分Airbnbだと安いところで5,000円から泊まれるんですよ…!
この6,000円の差はデカイ…!!

私が泊まったAirbnbの宿泊先はこんな感じになりました。
NY :¥6,099×1(1泊)
D.C:¥5,155×3(3泊)
宿泊費合計:21,144円

4泊して約2万…!
ホテルを取ってたら4万はいっていたはずなので、半額になってかなりお得になりました!

部屋は駅近、綺麗さ、評価の高いところを予約しよう!

「肝心の部屋はどうやって選んだの?」

私が気をつけたポイントはココ!
・なるべく駅から近い(遠くても徒歩10分以内)
・部屋が綺麗かどうか
・評価が最高ランク or 好評レビューが多い
・費用が5,000円程度

一番気を付けたのはやっぱり「評価が高いかどうか」です。

いくら安いといっても、安全性が確認された部屋ではないと危険です。
女性の一人旅は特に注意が必要ですね。
家の主人が女性であるところや、女性限定にか貸し出さないような部屋を見てみるもの良いかもしれません。

私は上記のポイントで部屋を選んだんですけど、ワシントンD.Cの部屋は駅だと思っていたのが実はバス停だったというミスを犯しました(笑)

バスに乗らないと駅に辿り着けない場所でしたがなんとかなりましたね!
むしろバスも体験できて面白かったです。家の主人である人がすごく優しいお母さんで癒されました。アメリカンマザーとはこのことですよ…。

旅の良い思い出になりました!

実際に現地のお家で生活できる

Airbnbの良い特徴なのが、実際にアメリカのお家で生活できたところです。
ホテルとはまた違った生活感を味わえました。

家から観光地に向かう途中は通学や出勤する途中だと思えば、実際にアメリカに住んで生活している移住気分も味わえました!
そしてアメリカのお家ってどれも広い…日本とは大違いですわ…。

やりとりは基本英語なので少し大変かも?

良いことばかりかと思えるAirbnbですが、ホテルでは無いので朝食サービスなどはありません(サービスとして提供しているところもあります)
基本は素泊まりで、ルームサービスといったものも無いです。

バスタオルやトイレットペーパー、ドライヤーなど生活する上で必要なものはありますが、それ以外の食事などは自分で用意することになります。

また、やりとりは基本英語でした(これは旅行先がアメリカだからという点もあります)
予約のやりとりや部屋の説明も英語で受けました。
分からない点や気になる点があればこちらも英語で質問しないといけません。
ここが少しハードルが高いかなと感じました。

実際に現地に行く前のやりとりはAirbnbサイト内にあるチャットツールを使うのですが、このチャットでは日本語を自動で英訳してくれるので問題ありません。

ただ実際に現地に着いた後は自分でやりとりしないといけないです。
…まぁ、ぶっちゃけここもgoogle翻訳使っちゃえばなんとかなります(笑)
大事なのは伝える気持ちです!!^▽^

英語に慣れていない、外国人と話すのに慣れていないという人は少しここは頑張らないといけないです。
現地の日本人が提供している宿を探すのもアリですが、検索難易度が高いですね。。。

自信が無い人はあまり無理せず、普通のホテルを手配するのがベターかと思います。
逆に現地の人とコミュニケーションを取りたいと思える人はAirbnbは良い交流機会になると思います。

地味にオススメ!冬場は貼るカイロを持っておくとセルフ電気毛布になって最高

created by Rinker
桐灰カイロ
¥847 (2020/11/28 13:04:17時点 Amazon調べ-詳細)

これは地味に旅行中のライフハック術なのですが、貼るカイロが役に立ちます…!!

夜寝る時に部屋が寒いと風邪をひいてしまう可能性があるので出来るだけ暖かく寝たいですよね。

でも欧州などではセントラルヒーティングといって家全体で室内の温度を管理している方法が取られていて、各個室で温度調整ができない場合があるんです。
寒い部屋でブルブル震えながら寝るなんて嫌だ!という時の為に役立つのが貼るカイロなんですよ…!

貼るカイロを背中に貼って寝れば、カイロ自体が電気毛布のように体を温めてくれるので寒さを感じることなく眠ることができます。

私は去年イギリスに行った時に見事にこの状況にはまりまして、背中にカイロを貼って寝た記憶があります。
飛行機内でも使えるので、1パック買って持っておけば役に立つのでオススメです。

さいごに

今回始めてAirbnbを使ってみましたが、特に問題なく過ごせて満足できたのでご紹介しました!
少し海外旅行の熟練度が上がったような気がします(笑)
今後の海外旅行でも利用していきたいと思います!

観光名所だけではない旅の楽しみにもなると思うので、もし興味がある方は一度利用してみてはいかがですか?

では

タイトルとURLをコピーしました