初めての方はこちらから

ロンドン旅行記③~2日目 テムズ川から見えるロンドンの風景が最高だった編~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

国際結婚への道
スポンサーリンク

こんにちは、アラサーで歯列矯正真っ最中の八重歯ちゃんです。
占い師さんに「あなたは外国人と結婚しないと結婚できない」と死刑宣告にも似たお告げ受けて半ばヤケクソでイギリスのロンドンに一人旅に行きました。フゥ~~↑↑

今回はそのロンドン旅行記の3回目、ロンドン中心街をブラブラ歩いた観光2日目について綴っていきます。

さっそくいくよ~~!( ゚∀゚)o彡°

 

 

スポンサーリンク

イギリスでは珍しい快晴の青空!

イギリスは「霧が濃い国」で有名で、特にロンドンは「霧の都」とまで言われるくらい天気が悪い日が多いです。

「イギリスでは1日の中に四季がある」とも言われていて、晴れだったのに突然雨が振ったり、また晴れたり、突然寒くなったりと天気の変動が激しい地域です。(ロンドン在住友人談)

「イギリス人は雨が降っても傘をささない」のは頻繁に小雨が振るのでいちいち傘をさすのが面倒になるからなんだとか。

 

そんな話を聞いていたので旅行中の天気が不安だったのですが、幸いにも滞在中はほとんど雨が降らず、快晴の日が続いてくれました。

 

八重歯ちゃん的ベストショットがこちら!

テムズ川を渡りながら、国会議事堂やビックベンを映した1枚です。

川沿いには、ランニングをする人や犬の散歩を楽しんでいる人などがいてとても気持ちのよい日でした!^▽^

 

余談ですが、「天気が悪く太陽を見る日が少ないからイギリス人は皮肉や根暗の人が多い」とか、「幼少期は日が射すスペインとかで暮らしてたら陽気な性格になれてたはずなのに」と話すイギリス人が結構いるらしいです(これまた友人談)

確かに天気が悪い日が続くと気分も沈むかも…。

日本は比較的天気のよい日が多いけど、、、根暗の人も多いぞ??(ワイも基本根暗)

住む土地によって感じ方が違うのは面白いなぁと感じました。

 

 

絶対行きたかった帝国戦争博物館に行ってきたよ!

実は、、、八重歯ちゃんはかなりの歴史オタクです。

海外旅行に行く時は、必ずその国の歴史が感じられる博物館や歴史館に行きます。

てかむしろそれが旅の目的なくらい。

イギリスに来たら絶対行こうと思っていたのがここ「帝国戦争博物館」!!

 

一度は世界の覇権を手にした大英帝国。

ひたすら他国と喧嘩していたのですが(主にフランス)その記録を目にしたい~~と思って行ってきました。

日本では考えられないんですけど、イギリスは博物館などが基本どこでも無料で入れます。(あと基本写真撮影可能!)

有名な大英博物館でさえも無料なのが素晴らしいですよね!

   

博物館は主に第一次世界大戦(WW1)と第二次世界大戦(WW2)の記録物が展示されていました。

いまからもう100年前の出来事になるんですよね~。

 

WW1は、ドイツ・オーストリアvsイギリス・フランスみたいな戦いだったので、フランスやドイツの軍服なども展示されていました。

この戦いでドイツが負けてフランスがあり得ないくらいの賠償金をドイツに請求したんですけど、賠償金だけでも「まじかよ、詰んだわ」レベルだったのに、更にそこにアメリカ発の世界恐慌の影響を喰らいドイツ経済が焼け野原状態になってしまうんですよね。

その鬱憤が溜まりに溜まって後の第二次世界大戦(WW2)に発展していくわけでございます。

(八重歯ちゃんの拙い世界史講座だよ~~)

 

WW2ブースでは、日本の零戦や日本刀が展示されてあって少し驚きました。

基本軍事物の展示なので、心が痛むのは多いですが人は歴史から学んでいくことができるわけでして八重歯ちゃんは歴史が大好きでございます(本音:うひゃ~~~軍服まじかっこいい~~~~^///^hshs)

 

ただ、ナチス虐殺などの資料が展示されているブースでは写真撮影不可で、かなり心が抉られる展示物があって少し泣きそうになりました。

平和って素晴らしいですね…(じーん)

 

心が沈んだのでおやつはスーパーで売ってたどら焼き(チョコ味)を食べたよ!

どら焼きのくせにあんこ味が無かった…(チョコかイチゴクリームかカスタードという選択肢)

 

 

イギリス王室のバッキンガム宮殿に

帝国戦争博物館を堪能した後は歩いてバッキンガム宮殿に行きました。

ここはイギリスのロイヤルファミリーことイギリス王室がいらっしゃるところです。

エリザベス女王~~!^^

 

行ったのは午後だったので八重歯ちゃんは見れませんでしたが、午前中の11時半(日曜日だと10時から)までに行けば観光名物の近衛兵交代式が見れます!

格式高いイギリスの近衛兵を見れるのでイギリスの歴史が感じられます。

(いま思えば見に行けば良かったかなぁ)

 

平日に行ったのに、宮殿の周りは多くの観光客で溢れていて「あぁ~なんか観光名所にいるなぁ~」と改めて感じた八重歯ちゃんです。(そりゃそうだ)

 

バッキンガム宮殿は「英国王のスピーチ」とか「マーガレット・サッチャー鉄の女」とか、歴史もののイギリス映画では必ず出てくるので映画ファンでも楽しめる場所だと思います。

個人的に好きなイギリス映画は「英国王のスピーチ」かな^^

 

ちなみに映画「キングスマン」の舞台になったお店の前に偶然通りかかったので記念撮影 笑。

 

 

晩ご飯はゲストハウスでシェパーズパイを堪能

色んなところをひたすら歩き回ったので、晩ご飯はゲストハウスでゆっくりしました。

滞在中よく行ったのがM&A(マークス&スペンサー)というスーパーマーケットです。

お惣菜の種類が凄く多くて、食事はほとんどここで買いました。

 

晩ご飯に食べたのは、シーチキンのマカロニサラダとシャパーズパイ。

ジャガイモはマッシュポテトとして出てくるのが多いのですが、シェパーズパイはひき肉の炒めたものにマッシュポテトをのせてオーブンで焼くイギリス料理です。

本当はもっとマッシュポテトがこんがり焼けるまでオーブンで焼いた方が良かったんだけど、少し温めてだけで食べてしまいました笑

(マッシュポテトだから普通に食べられるし)

シェパーズパイとっても美味しいですよ!

 

マカロニサラダは少し魚臭くて「うっ…」ってなったけど、普通に美味しかったです。(ただ凄く量が多かった)

 

あと、おにぎりも売ってあったのでツナ味を買ったら、まさかのツナマヨならぬ「ツナマスタード」だった。

マスタードwww日本では見かけないwww

でもこれが普通の美味しくてマスタードもいけるなと感じた八重歯ちゃんでした。

 

さて、次はいよいよ観光最終日の3日目について綴っていきますよ!

ロンドン旅行記④にて!

 

 

では!

スポンサーリンク

スポンサーリンク
国際結婚への道海外旅行
八重歯ちゃん

コンプレックスの八重歯を無くしたくてアラサーで歯列矯正を始めました。歯列矯正始めて歯列矯正大好きになりました。
歯列矯正についてや、美容、英会話、お金の節約方法などを好き勝手書いてます。

好きなもの:アニメ、美容、読書、白米、
嫌いなもの:チーズ、地震

将来は海外に住めたらいいよね〜とか考えとる奴です^▽^

八重歯ちゃんをフォローする
よければシェアおねがいします♩
八重歯ちゃんをフォローする
スポンサーリンク
さらば、やえば。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました